水道水漏れが起こったらまずはパッキンの汚れか劣化を疑う

一軒家

解消法と注意点

お手洗い

トイレ排泄物がちゃんと流れずにつまってしまったら大変です。水が逆流してくるだけでもパニックになるでしょう。何度も流そうとし水を出すと溢れてしまう可能性もあります。そういったときは慌てずにトイレつまりの原因を探しましょう。まず、なんの前兆もない普通のトイレでつまりが起きた場合は、排水管でトイレットペーパーや異物がつまったと予想できます。トイレットペーパー以外の紙やナプキン、おむつやおもちゃはつまる原因になるので流さないようにしましょう。なぜなら、トイレットペーパーは水に溶けるよう作られていますが、他はそうではないからです。しっかりゴミ箱に捨てたり、落とさないように注意が必要です。異物が詰まっている場合に役立つのがラバーカップです。ラバーカップを使えば引き上げるときの力で水が吸い寄せられ、つまりの原因となる異物を動かすことができるのです。ゆっくり押して一気に引き上げると効果的に使うことができます。溶けにくいテッシュペーパーがつまりの原因になっているときはお湯を使って解消することもできます。お湯を使うことで水に溶けていない部分を溶かすことができるのです。似たような方法にはお酢と重曹を使うこともあります。ただ、お湯を使う場合に注意したいのが熱すぎる熱湯を入れないということです。陶器で出来ている便器にお湯を流すと割れる危険性があるのです。どれも簡単なトイレつまりを直すのには効果のある方法です。しかし、つまりの原因が解らないという場合は自分で対応しないことをおすすめします。異物ではなくトイレの設備の問題ということもあるからです。その場合は業者に相談しましょう。